ステーキレシピ

肉の旨みを閉じ込め、噛みしめるほどに肉の旨みがお楽しみいただけるステーキレシピ!おいしく仕上げるには、なんといっても焼き加減が大切です。
最高の素材を、ただしい調理方法で、肉のうまみを最大限に引き出す、究極のステーキレシピ!いづつ屋秘伝中の秘伝、究極のステーキレシピを、是非お試しください。

レア(生焼け)、ミディアム(程良く)、ウェルダン(よく焼く)。
通振りたいなら、ミディアムレア、ミディアムウェルダンという焼き加減もあります。
しかし、ステーキを最もおいしく焼き上げるには、最初の火加減!これに尽きます。肉の一番美味しい部分は、なんと言っても肉汁。 火加減に注意し、両面を一気に焼き上げるのは、この肉汁が外に流れ出すことを防ぐためなのです。

  • 焼く前にスパイスを肉の片面のみに振りかけます。スパイスをかけてから時間を置くと、旨みを含む肉汁が流れてしまうので、スパイスは焼く直前で!
  • 強火でよく温めたフライパンに肉をのせ、はまず強火で90秒焼いてください。この時のポイントは、フライパンをあらかじめ熱くしておくことです。
  • こんがりと焦げ目がついたら、すぐにひっくり返すこと。 これがおいしいステーキを焼き上げるコツなのです。
  • あとは、弱火にして、ふたをして、好みの焼き加減になるまでじっくりと焼き上げましょう。

本来なら、フライパンの中で「ジリジリ・・・」と音がしているので、そのジリジリ音で焼き加減を計るのですが、それが無理であれば時折、ふたを開けて表面をつつきましょう。

だいたいの基準ですが、レアの基準は表面の柔らかさが耳たぶ程度の柔らかさ。これを基準にして、ミディアム、ウェルダンを判断してください。

是非お試しください。

いづつ屋料理レシピ一覧ページへ戻る

株式会社 いづつ屋
〒622-0213  京都府船井郡京丹波町須知岡畑16(本店)    tel.0771-82-0035(代表)   fax.0771-82-2198

Copyright © 2006 IZUTSUYA. All Rights Reserved.