すき焼きレシピ

すき焼きには、割りしたを使う関東風と、調味料を別々に使う関西風があり、それぞれレシピは異なります。しかし、丹波牛をおいしくいただくのなら関西風すき焼きレシピがおすすめ!
まず、お肉を焼く関西風すき焼きレシピ!お肉を煮てしまう関東風とは異なる、お肉本来の旨みを味わう、いづつ屋おすすめすき焼きレシピ! 是非一度お試しください。

肉そのものの旨みを味わうために、まずお肉を焼きあげます。これがおいしいすき焼きを楽しむ秘訣なのです。

  • 鍋を用意して、鍋一面に油を塗ったら、砂糖を一面に薄くしきます。なぜ砂糖をしくのか?それは肉を焦がさないためなんです。
  • 肉を重ねないように気をつけながら肉を一枚ずつ広げて、サッと焼く。
    あとはしょう油を加えて、味を整えましょう。
    この時点でまずは、肉そのものをお楽しみください。
  • そして、野菜、残りの肉をあわせて煮込みます。

すき焼きの真骨頂は肉そのものの味を堪能することです。
くれぐれも、野菜を入れすぎないように注意しましょう。野菜の水分がお肉の味を台無しにしてしまうことがあります。

肉は素早くあぶって、旨味が逃げないうちに引き上げて食べる。
これこそが、すき焼きの食べ方の真骨頂です。

是非お試しください。

いづつ屋料理レシピ一覧ページへ戻る

株式会社 いづつ屋
〒622-0213  京都府船井郡京丹波町須知岡畑16(本店)    tel.0771-82-0035(代表)   fax.0771-82-2198

Copyright © 2006 IZUTSUYA. All Rights Reserved.